MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

成人の日


手賀沼の畔の薔薇の枝には、寒さのなか、もう新しい芽が吹き出していた。 




今日は成人の日。
私が迎えたその日は「半世紀」前。  (^_^)v
嬉しいというよりも、漠然とした【不安】が心の何処かに有った様な気がする。
私の本来の性格は「真面目・引っ込み思案・心配性」・・・と、今の私からは考えられないようなウェットでネガティブなヒトだった。



・・・そ・それがぁ・・・!
人間って本当に不思議な生き物だとつくづく思う。
自分が変えられるのです!
というよりも、自分の弱点を覆い隠して、生きていけるのです!!


私が今自分のことを「内気で引っ込み思案で心配性で・・・」と言ったら、きっと「うっそぉぉぉ〜〜!」と噴出す人が多いと思う。
でも、これも不思議な事に、本来の生まれながらの性質は絶対に変えられないことも確信している。



この「どすこい」が災いして、私が昔「夢見る乙女」だったことを告白しても、絶対に受け入れては貰えないと思うが、その片鱗・・・というか、尻尾が「ドレス」だったり、「おさなごシリーズ」だったりの形を変えて垣間見られる。



成人したばかりの頃の私は、はらりと空から舞い降りる初雪のように真っ白で儚げだったので〜す!  (はいはい、言ってなさい!言ってなさい!誰も信じませんから・・・。)  
(-_-;) でも、これ、ほんとの話なのです!!