MEMEの日々のことども

日々の星屑を拾って書き残そう・・、そんな「84歳」。  HP「素材の小路」「MEMEのベランダ」(裸婦デッサン等)「MEMEの便箋」「ドレスの小路」「けいの部屋」など。

ペァルック 5

例の私のコートの残布の「ホームスパン」で作ったジャケット。 

 

七五三のご挨拶で金町のパパの実家に・・・。

 

 

コート特集・・・ということでもう一つ!、高知空港でレインコートを着て・・・。

これは、からし色の端切れで・・・! (笑)

 

あ、こんなのも高知時代(転勤)に着ていたっけ・・・。

お芋堀り!  わ~い!

 

 

「端切れ大好きママ」に、変な服を着せられて可哀そうだった我が子達よ!

 

取り敢えず、マトモニ大きく育ってくれて有難う・・・!

 

「脳から消しゴムで消したい世代」だった・・・とのたまう我が子達よ!

ごめんなちゃい!  m(__)m

 

 

 

ペァルック4

上野の噴水公園で・・・。

長男が入選した書道展を見に。

子供二人のジャケットは、黒の厚手のニットで作り、パパのイギリス土産の揃いのマフラーで。

私のオーバーは、何回かに亘ってロンドンから送ってくれた沢山の生地(ホームスパンが多かった)で作ったもの。

このホームスパンの生地が沢山有ったので、二人の息子のジャケットもおソロで出来ました。

(後日掲載)

 

 

二人のニットのズボンと白い帽子。

これは、後日「俺の恥の歴史」だと長男はのたまう。そんな年になっていたようだ。

でも、白い帽子も手作りで、かっこよかったと、母は思っている。 ( *´艸`)

向ケ丘遊園で

 

 

 

 

白いニットに、白と紺の綿生地でアクセント。

 

 

 

レンガ色のニットでお揃い三人組。

何せ、端切れの寄せ集めで作ることが多かったので、これも何だかなぁ・・・。

 

 

 

 

ペァルック



これは、正確に言うと「おにいちゃんの入学式に作ったジャケットを、三年後に次男がお下がりを着てお式を迎えた」という図。

世田谷区の赤堤小学校。

 

    山中湖にて

 

昔のレトロな写真をデジカメで撮っているので、なかなか上手く撮れない。

もう少し撮り方を研究しなくちゃ・・・。

ちょっと見苦しいな・・・。  ( *´艸`)

 

       

ベージュの畝織りでジャケットを。

肩飾りを付けて、ちょっとカッコよかったのに、写真じゃ分かりません~!

 

 

コーデュロイで

 

コーデュロイは、織の毛並み(上下)の方向を揃えて仕立てる必要があるよ・・・ということを学んだ貴重な経験。

中に着用の赤いベストは、毛糸で機械編み・・・。

 

       

 

おばさんも一緒に箱根方面に・・・。

今朝も「しずく」を発見!

昨日の「るりちゃんの写真に涙」・・・には心底びっくりしましたが、今朝も同じような室内条件なので、もしや・・・と傍のポトスの葉っぱの先を検索してみました。

 

ありました!ありました!

キラキラ光る雫が5~6個!

 

この現象は、ちょっと鉢に水をあげるのが遅くなり、あわてて「ごめん!ごめん!」と気持ちたっぷり目に水をあげた翌日に現れる現象・・・。( *´艸`)

「わ~い!水だぁ!  ごくごくごく」と植物が一気飲みした感じの時、余分な水を葉っぱの先からこぼし出すのだと思う。

大体「朝」に見つけることが多い「雫」。

 

かわいいですね!!

 

お目目から涙・・・は偶然・・・。るりちゃんごめんね!  ( *´艸`)

 

 

ペァルック

 

 

世田谷時代の二人。  お誕生日が、三年違いのほぼ同じ日なので、お誕生会を合同でしました。

色違いだけど、結構ぺァ感が出て好きな服。

 

当時は、端切れ専門で服を作っていたので、こんなこともあります。 ( *´艸`)

 

 

黒いベルベットに薔薇のミシン刺繍をしたクッションが懐かしい。

こんな手の込んだ事を楽しんでいたのだなぁ・・・と、若さがうらやましい。

 

 

 

 

 

 

 

ぺァー

浅間山ヘリポートで   (麻混のリネン)

 

箱根の宿で  (白綿)

 

焼いた写真をデジカメで撮っても、なかなかうまく撮れないので、もう少し練習してからPCに取り入れましょう。

 

取り敢えず・・・。