MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力を極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

一夜が明けて・・・

昨日の大事件、「じみちゃんの逝去」から一日経ちました。

まだまだ私の目は「 - - 」(むくんで)状態ですが、心は何とか落ち着いてきたように思います。

 

あの時のことを顧みて一番悔しいのは、私がPCに向かっていて、後ろの鳥かごの中でバタバタと大きな羽音が5秒程し、「はいはいは~い、後で遊んであげましゅね!」などと、振り向きもせずに言葉を掛けた事・・・。

その後、もう一度2秒程バタバタと聞こえたけれど、「はいはいはい!」といつもの様な応え方をしてしまったこと・・・。

その後はいつものように静かになったので、そのまま振り向きもせずにPCを・・・。

 

そしてすこし後で、見つけてしまった彼の姿は・・・。

びっくりして声も出ず、その場で固まったまま1分程は身動きが出来なかった。

今見ている事が現実とは思えず、ぼ~!!と一人彼を見つめたまま・・・。

 

「あの時振り返ってあげれば・・」と心の中で何度繰り返したことか・・・。

勿論、その時点でどうにか出来るものでは無いにしろ、傍にいて見届けてあげられなかったことが慙愧で胸を掻き毟る想い。

「は~いはいはい!」と虚しい受け答えをした自分が許せなくて・・・。

 

でも、前日まで地味たんはソファーで寝転ぶ私の胸の上で幸せそうだった。

そして、るりちゃんや二階のコーギーちゃんとも仲良しで、金網越しにいつも「ちゅ!ちゅ!」をしていた。

孫娘にもこの報をラインで送ったら、自分で撮ってあった画像を編集して職場からこんなのを送ってくれた。

f:id:retoto:20171007141945j:plain

彼女にもいつも可愛がってもらった地味たん。

 

大好き!感が溢れるこの子たちの笑顔。

この画像の中でただ一人になってしまった「るりちゃん」だけど、彼女ももう11歳。

覚悟はしている積り。

でも、私が先かもしれないし・・・、あまり考えないことにしよう。

今は、地味たんの冥福を祈って一日一日を過ごす積り。

 

それにしても、メメちゃん(おかめいんこ)のアクシデントからの縁でやってきた「地味」たん。

こんな見た目華やかな子の名前が「地味」とは・・?と思われる方も多いと思います。

ベビーちゃんの頃の画像。↓

f:id:retoto:20171007143108j:plain

 

ね!地味だったでしょ?  御免御免!  ( *´艸`)

見る見るうちに華やかな色合いを形成して成長し、朱色の頭と、瑠璃色の背中に変身!

本当に綺麗な「派手」クンになりました。

 

f:id:retoto:20171007145454j:plain   f:id:retoto:20171007145521j:plain

こうしてみると、本当に晩年の画像だということがはっきり読み取れます。

胸の当たりのフワフワ感がなくなり、目もしょぼしょぼ・・・。

 

壮年の頃の写真は何処かに仕舞っているので、、暫くはこの画像で我慢。

 

「派手」ちゃん! あなたは本当にきれいで良い子でしたよ!

私のところに来てくれて本当にありがとう!!!

 

MEMEちゃんの失踪が縁で、孫息子と孫娘に半ば強引に導かれた「地味ちゃん」との出会い。

 

それも、何時かここに書きのこしてみたい。

みんな、みんな、【愛】が繋いでくれたもの。

ありがとう!!  

 

f:id:retoto:20150205144420j:image

 

 f:id:retoto:20150205144421j:image

 

今、こんな画像を見つけた!

小桜インコは、ちょっと厚手の紙を見つけると、縁を嘴でぺちぺち短冊状に切り取り、尻尾飾りをするのです!!  (^O^)/

ほら!、やっと一枚成功!

ピンクの飾りを尻尾に刺して大満足の地味たん。

 

あ~可愛い・・・。