MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

もう7月!

今年は特に、あっという間に半年が過ぎた感じだ。

「入院」などという非日常な事がらが挟まると、特にその感じが強い。

身体的にはもう大丈夫だとは思うのだけれど、精神的にどうも「軟弱」になってしまっているようだ。

・・・で、今日は、孫息子が15年前に所属していた小学生からなる「少年野球チーム」が近隣地域の約70チームの中から、準決勝に進んだというニュースを知り、家人と二人で

昔懐かしい野球場に応援に繰り出した!!

f:id:retoto:20170702201050j:plain

15年前の事が懐かしく思い出され、何もかも昔と同じ野球場の応援ベンチに座ったことだった。

いいなぁ・・・、若者よ!  (^O^)/

残念ながら準決勝で終わってしまったが、全身で頑張っている様子が見て取れて、

涙ぐんだり・・・。

本当に久しぶりの大空の下の数時間だった。

さぁ!気分一新! 弱気の殻を脱ぎ捨てよう!

ありがとうね! 若者諸君!!

そして、頑張ってね!これからも・・・。

この苦しい練習や試合の重圧は、いつかきっと君の心の宝物になりますよ!

我が孫息子がそうであったように・・・。