MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

平穏な日々の有りがたさ

怒涛のような日々も終わりをつげ、昨日の告別式で幕を閉じた一連の出来事。

一人住まいだった義弟が病いに気づいて対処を始めてからの、あっという間の2か月ほど。
まるで「嘘でしょ??!」という感じで病いが進行し、全く苦しむことなく73歳の一生を遂げた。

几帳面な人柄ながら、病に対しては無頓着に過ごしていたのだろうか・・・?
考えようによっては、思い悩む間もない程に性急な劇的な展開で幕を下ろした彼の生き方も、ある意味納得が行くことかもしれない・・・。

さて、自分はどのような終末を迎えるのだろう・・。

とても考えさせられる事が多い日々だった。

まるで、昨日までのことが悪夢だったかのように思える日曜日の朝。

天から貰った一つだけの命。
大事に終点まで培って生きて行こうと固く思ったここ数日。





.