MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

オリンピック 東京に!!!

早朝4時頃から目を覚まし、2020年のオリンピックの開催地が東京に決定の瞬間をテレビで見た!!

わお!

念願の東京に決定!!!!!!!



いろんな不安材料がある中、取り敢えず開催決定になったのだから、過去・未来の天変地異が起こらないようにお祈りして無事に世界の祭典を輝かしく勤めて頂きたいものだ。




振り返るに、我が長男が一歳の時に東京で開催され、「ボート」を見に(それしかチケットが取れなかったので・・)
戸田に出かけたものだった。
でも、ボート競技って、待ちに待ったボートの姿が見えたと思った数秒後にもう視界から全部消えてしまうものなのね・・・。


あんな理不尽な競技とは思っても居なかった・・・。


会場の広場で息子が白いケープを着てよちよち歩くのを追いかけて終わった感じだったけれど、「参加した!」という気持ちだけは今も残っている。



海苔巻きを作って行ったが、会場で食べようとすると、外人が「何を食べているんだろう・・・、真っ黒クロスケの怪しの食材!」という興味深々の顔で遠くから覗き込むので、家人に「一個上げようか・・?」というと、「ダメダメ、外人は海苔は口に合わないから」と静止された。
イギリスにいた時、それを知ったそうだ。
上げなくてよかった!
 


それはそうと、長男の長男、つまり孫がその開催時には30になる計算。
そうすると、丁度一人子供が出来ている頃かもしれない・・・。


孫も長男と全く同じような経験をしそうで、思い描くだけで楽しい。
我らが【ヤシャゴ】(となる筈の未来のベビー)も、同じようなオリンピック経験をするのかと思うと、人生回り舞台のような気がする。

本当に面白い巡りあわせ・・・。

その「未来のヤシャゴの父」になる筈の孫クン(ややこしくなって来たぞ)つまり、現在、最後の六大学野球に命を掛けている野球小僧は、多分、7年後のその時には、その関係の仕事で大忙しで飛び回っていることだろう。

それを想像するだけで、心が「にやらめいて」しまう。

なにはともあれ、記念すべき日ではある。


             

             


ロンドンのオリンピックの画像。

今まで「オリンピック」の様子をFLASHで作って来たが、このロンドンのFLASHがまだ作ってなかった。
いつか作らなければ・・・。

ちなみに、今までの「北京」「アテネ」などのFLASHこちらに載せている。 
 
http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/flash.htm








.