MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

68.5才の女性のドレス姿

大分前に、「古希近い母の歌の発表会にドレスを作って頂だけませんか?」というメールを頂戴した。
聞けばお母様は68歳で、今も歌をやっていらっしゃるとか。
お嬢様が「是非母にMEMEドレスを・・・」とメールをしてきて下さったもの。


他ならぬ「ご年配の方」のドレスなので、お受けすることにした・・・。


そして・・・、デザインや色などを全てを任せて下さったので、その女性のお姿を思い描きながら、一枚作り上げた。


「サイズも色もデザインも、母がとても気に入りました!」といううれしいメールを頂戴し、ほっとしたことだった・・・。





そして先日。
まぁ!びっくりするような美しい68歳半のお母様の舞台姿のお写真と共に、うれしいお手紙が我が家に舞い込んだのだった・・・。

「素敵なドレスを作って頂き、これまでにもう三回も着用させて頂きました。この写真は、5月末に「この道」を歌った時のもので、今度70歳で開かれる予定の舞台で【初恋】を歌うのが今の夢です」・・・とのこと。

いいですねぇ・・・、こういうお話を伺うのは・・・。


お許しを頂き、舞台写真を掲載させて頂きますね!!


せっかくのお美しいお顔ですが、個人情報の点から念のため少しぼかしをいれました。

ドレスのお色は下の画像の方が似ているかも・・。

こんなにお似合いになって・・うれしいなぁ・・・。