MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

人間ウォッチング  「私編」1

今日から三月!お雛様。 着せ替え遊びはこちらから  ↓

http://rurikoha.web.fc2.com/index-km.htm

       お雛祭りを楽しんでね!!  (^O^)/

    
      
                   
           


★ 今日から、ぼちぼちと「人間ウォッチング」を纏めてみようと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   W の悲劇   (18年前の出来事)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

息子一家と温泉旅行をしました。

孫たちは大喜び!プールではしゃいだり、おいしいものをお腹一杯食べて、さあ、温泉に入りましょう!

実は、MEMEは、あまりの「育ち過ぎ」のお腹を、誰にも見せずにあの世に行きたいものと願って頑張ってきたのですが、「おばあちゃんも一緒に入ろう!ねぇ〜、はいろうよぅ〜」と
手を引かれて考えました。

「生か死か、そいつが疑問だ・・・」・・・ほどの悩みよう・・・。


「今のうちに、この姿を見せておけば、免疫が出来て、いつか<介護>などどいう厄介な事がおきても、免疫ができていたら、ショックも少なくて済むかも。

「いや、あまりといえばあまりのこの姿・・・。
これを見せちゃ〜、おばあちゃんのコケンにかかわる・・・!」
手を引かれている短い瞬間の決断!!

よ〜し、一緒に入ろう!

どうせなら彼女が小さいうちに、なにげなくさりげなく気にしてないよ〜ん!て顔で入ろう!

温泉に着きました。

脱ぎ始めました。うぅ・・・・。

4歳の孫娘も脱ぎ始めました。

視線も普通です!「わ!おばあちゃんのおなか どうしてそんなに大きいの!?」と叫びませんでした!(*_*;

成功成功!。

タオルで隠しながら、隠しながら、何とか「お湯の中の人」に・・・。
入ってしまえばもう、平気!

ちっとも「奇異」の視線をむけなかったぞぉ!しめしめ。
MEMEが気にし過ぎていたんだ!
なぁ〜んだ、なぁ〜んだ。自意識過剰のわたくしメ! (-ω-)/   

無事に「ぽんぽこりん」のご披露を終わって、るんっるんっ。

お部屋に帰って、さ〜てなにする?
「お絵かき!」と孫娘。


ここで悲劇が起きました!

「何を描くのかな?、00ちゃん」(^O^)/
皆の注目の中、彼女が書いたのが「W」の英字。

「???」「・・・」(これなんだろう・・・と皆が首を伸ばして傾げる)

「これ、おばあちゃんの おっぱいぃ〜!」

「W」の下のとんがりに、点を二つつけてから言いました・・・。あは・・あはは・・! (*_*;

これぞまさしく「の悲劇」〜〜〜!
(断っておきますが、湯船の中だからぷっかり浮かんでこうなるんです!)なんて!
言えば言うほど「み・じ・め」


ああ・・・。






.