MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

あけましておめでとうございます!



今年もよろしくお願い致します!
いろんな意味で今年は決意の年。
4日の誕生日(71歳)からが、新しいMEMEの出発です。
家人ともども、健康で意義ある一年にしたいと願っております。
よろしくお願い申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★ 今夜は、ウィンフィルハーモニー交響楽団の「ニューイヤーコンサート」を見た。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88


今年で第69回めだそうで、我が家は毎年見、聞いている。



管弦楽ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指 揮 : ダニエル・バレンボイム


− 第1部 −
1. 喜歌劇「ベネチアの一夜」 序曲 [ベルリン版] ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
2. ワルツ「東洋のおとぎ話」 作品444 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
3. アンネン・ポルカ 作品117 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
4. 速達ポルカ 作品159 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
5. ワルツ「南国のばら」 作品388   ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
6. ポルカ「百発百中」 作品326 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
 
− 第2部 −
1. 喜歌劇「ジプシー男爵」 序曲 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
2. 喜歌劇「ジプシー男爵」 入場行進曲 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
3. 宝のワルツ 作品418 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
4. スペイン風ワルツ ( ヨーゼフ・ヘルメスベルガー作曲 )
5. ザンパのギャロップ 作品62a ( ヨハン・シュトラウス父 作曲 )
6. アレクサンドリーネ・ポルカ 作品198 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
7. ポルカ「雷鳴と電光」 作品324 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
8. ワルツ「天体の音楽」 作品235 ( ヨーゼフ・シュトラウス作曲 )
9. ポルカハンガリー万歳」 作品332 ( ヨハン・シュトラウス作曲 )
10. 交響曲第45番「告別」 から 第4楽章 ( ヨーゼフ・ハイドン作曲 )



短編の聞きやすい馴染みの曲が多いので、自然とリズムを取りながら聞き入った。
要所要所の美しい画面を写真で撮ったり、結構忙しいぞ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★ 昨日の夜は、テレ東京での「ジルベスター」を聞いてカウントダウンをした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%80%A5%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88


数年前、このジルベスターに「松田理奈」さんがヴァイオリンでご出場、黒と赤のミディドレス(MEMEドレス)で登場したものだ。
若々しく可愛かった!!!
カウントダウンの時間に演奏の終わりをぴったり合わせる至難の業に、今年の指揮者「井上道義」氏もどきどき・・・、去年はほんの少し演奏がはみ出した感じ・・・。(^_-)-☆
でも、楽しいひと時だった。