MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

頂き物の「鯛」!!


  • 知人から大きな鯛を頂いた!

「尾頭付き」!!
早速甘辛く煮てお夕食に頂いた。
お腹に収める前に、大急ぎで一枚撮った。
憂いに満ちた可愛い「目」が何とも切なくて、その部分はトリミングしてUP。
お二階にもお裾分け。
いやぁ・・、美味しかった!  (^_-)-☆


  • 昨夜、「余命2ヶ月の宣告」を受けた小2の少年のテレビドキュメンタリーを見た。

亡くなる迄の「カズ君」の子供らしさに満ちた言動に涙した。
こんなに可愛く輝いていた命に限りがあるなんて・・・。
ご両親はじめ、担当医やその周辺のみんなに見守られながら、7歳の命を燃やし尽くしたカズ君。
意識朦朧とした末期、ママが云った言葉「カズくんのこと、愛しているよ」に反応して、ぐったり目をつぶったまま呟いた彼の一言。「おれも」・・・・・・。
「おれ」などと大人の言い方が出来る迄に成長した子供をひっしと抱いて、神の元に行こうとしている我が子を抱きしめているお母さん。
このドキュメンタリーで一番胸に来た言葉・・・「おれも」・・・。
まだ小学校2年生になったばかりのカズ君の、あまりにも意外で素敵な言い草「おれも・・」
ずっと忘れないだろう・・・。