MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

デッサンの日1

今日のデッサンは、先回の「毬」のポーズを、反対側から描いてみました。

f:id:retoto:20171117181743j:plain

 

先回の「毬」ポーズ。

f:id:retoto:20171116154528j:plain

            

            ★ 今日のクロッキー

       f:id:retoto:20171116213426j:plain

           f:id:retoto:20171116213403j:plain

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/6k0zA_XUlbw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

今、可愛い可愛い「いんこの行進」のyoutubeを見つけた!  

ぺたぺたと歩く「小桜インコ」の仕草が、じみたんを思い出させてくれる。

 

 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/hc1-mlpAxEY" frameborder="0" allowfullscreen></ifram

 

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Ai3A1VYCmO0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

 

それにしても、何て可愛いのでしょう!!!

参った!!   (^O^)/

 

長寿な鳥の悩みを聞いて下さい。。 - YouTub

こんな子達を見ていると、この手に納まってくれる温かい鳥ちゃんが恋しくて恋しくて・・・。

でも、この歳になってから飼うには重大な問題が・・・。

「鳥は長生き」するという素晴らしい特徴が、私のような歳になると、「難点」になってしまう悲しさ。

30年・40年・・もっと80年も生きる子もいるという。

「ひいお祖母ちゃんが飼っていた子」を「ひ孫ちゃん」が引き継いで飼っているという方も。

それを思うと、我が家も「地味ちゃん」が最後の子になる。 (/・ω・)/

だから、せめてyoutubeでかわいこちゃんの姿を追って楽しんでいる私。

f:id:retoto:20171114192847j:plain

地味たんの種類「小桜インコ」は、5年~15年の寿命だそうなので、18歳まで元気で生きていてくれた地味たんは親孝行だったのね!

 

本当にありがとう! 

ずっとこの胸にいつも生きているよ!!!

今も、新聞のチラシの中から「ちょっと厚めの紙」(地味タンがぺチぺチ短冊に噛み切るにちょうどいい固さ」を見つけると、そっと抜き取っておき、あ、もう居ないんだ・・と改めて胸が痛くなったり・・・。

辛いぞ!!! (;_:)

 

 

 

youtu.be

リサイタルのドレス完成!

昨日発送した、11月の声楽家のリサイタル用のドレス試着したところ、全部ピッタリだった!!とうれしいお電話を頂き、ほっとした今日。

 

隔年ずっと続けていらしたこの「リサイタルシリーズ」は、25年前の最初からずっと携わらせて頂いたうれしい記念すべき行事!

 

銀座の「王子ホール」でのリサイタルは、いつも「ドレスと舞台がマッチしているかな・・?」と緊張しながら拝聴している。

 

今年のリサイタルのプログラムは随分前に頂戴していて、今回は、モノオペラ

「創世の神話」という書き下ろしの作品を「木下宣子」氏が彼女の為にお作り下さったという素晴らしい記念の舞台になる。

その、創世の神話の世界をドレスで具現化するために、ソプラノで謳い上げる松本圭子さんとイメージをいろいろ打ち合わせしながらの苦心のドレス。

これで肩の力が少し抜けた感じ。

 

リサイタルが終わる11月26日夜に、一部・二部の二着のドレスをご披露する予定。

覚えていて下さったらどうぞこちら「ことども」にいらして下さいませね。

 

    f:id:retoto:20171110142751j:plain

 

日本の最高府で後進の為に尽力なさっている彼女の舞台に携わらせて頂くことは、本当にうれしくも光栄なこと。

今なお益々お若く美しい松本圭子さんは、お若い時から最高権威のあるコンクールで声楽の部で日本一に輝かれた素晴らしい方。

 

いつも、パンフレットのお写真にもMEMEドレスをお召し下さるので、嬉しいやら

有り難いやら・・で、ちょっと緊張する。

 

今回のパンフのドレスも、数年前にリサイタルでお召し下さったものの一枚。

 

今までの「銀座王子ホールでのリサイタル」でお召し下さった「MEMEドレス」を

ちょっとここでピックアップしてみましょう・・・。

 

     f:id:retoto:20171110144839j:plain

この度のパンフレット用にお召し下さったドレス。

        

        f:id:retoto:20171110154439j:plain

このお美しさで、どんなドレスでも着こなして下さるので、本当に感謝しています!

 

 

                ★★★   

f:id:retoto:20171110145216j:plain   f:id:retoto:20171110145243j:plain

      f:id:retoto:20171110145308j:plain

      

     f:id:retoto:20171110145805j:plain

前のプログラム映像でお召し下さったMEMEドレス。

芸大の旧奏楽堂での由緒ある舞台でのリサイタルでお召し頂いたもの。

 

     

                 ★★★

      f:id:retoto:20171110145935j:plain

f:id:retoto:20171110150009j:plain

         f:id:retoto:20171110150040j:plain

このドレスを作製中に、私が「ベル麻痺」になって10日間緊急入院・・・。

病院から許可を貰って点滴と点滴の合間を縫って自宅に帰り、仕上げた思い出の

ドレス。(≧▽≦)

この画像は、彼女とネットでデザインの打ち合わせをするために撮ったもの。

だから、仮縫い状態でちょっと左右が違っているのも面白い。

 

 

 

                  ★★★

          f:id:retoto:20171110150915j:plain

      f:id:retoto:20171110150949j:plain

このドレスは、「水の流れ」がテーマのリサイタル構成だったので、清い水流と

飛沫をイメージして刺繍をしました。

 

 

              ★★★

        f:id:retoto:20171110225003j:plain

 

 

f:id:retoto:20171110224902j:plain

          

・・・今、すっと出てきた画像だけ少し展示しましたが、まだまだまだまだ、

数えきれない程のドレス製作を楽しませて頂きました。

追々、またこちらで懐かしく思い出して見たいものです。

 

今日は、「創世の神話」のモノオペラのイメージドレスが完結したうれしい気持ちを書いてみました。

11月のリサイタルを楽しみにしています。       

 

 

年賀欠礼の葉書が

今年も、早くも年賀欠礼の通知が舞い込み始めた。

懐かしいあの方・・、この方・・・、心が寂しくなる。

 

この歳になれば仕方ないことかもしれないけれど、ずっしりと身に応える・・・。

 

      f:id:retoto:20171107210013j:plain

 

ここ数日は「目回り君」が来なかったので仕事に身が入ったが、今朝からまた悪戯小僧のお出まし!!!  (*_*;

何とか夕方には収まった模様だが、こんな日には「年賀欠礼葉書」が心に一層滲みる。

 

そんな日・・・。

 

今日のデッサン

f:id:retoto:20171102182312j:plain

 

f:id:retoto:20171102182337j:plainクロッキー

 

眩暈があったけど、頑張って行ってきた!  (≧▽≦)

どうだろう・・・、ちゃんと描けているかな・・・?

 

杜の音楽隊

ハロウィンの行事も終わり、次の行事までの素材を「杜の音楽隊」で・・・。

「素材の小路」のindex を飾りました。  ↓   

素材の小路(HP素材集・Web素材やカード、便箋等をフリーで提供)

 

本当は音楽を入れたかったのですが、「素材や」としては邪魔になるといけないので止めました。  (≧▽≦)

 

音楽隊のメンバーが、一生懸命演奏して居る姿が可愛いと思います。

自画自賛) ( *´艸`)

 

ここでもご披露しましょうね・・・。 

f:id:retoto:20171102001516g:plainf:id:retoto:20171102000719g:plainf:id:retoto:20171102000609g:plainf:id:retoto:20171102001407g:plain

    f:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plain みんなもつられて躍りだす  ♪♪♪ f:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plain

    

     f:id:retoto:20171102003204g:plainf:id:retoto:20171102001209g:plainf:id:retoto:20171102003204g:plain

 

 f:id:retoto:20171102002919g:plain f:id:retoto:20171102002919g:plain f:id:retoto:20171102002919g:plain f:id:retoto:20171102001923g:plain  f:id:retoto:20171102002919g:plainf:id:retoto:20171102002919g:plainf:id:retoto:20171102002919g:plain

    f:id:retoto:20171102000808g:plain f:id:retoto:20171102001058g:plain f:id:retoto:20171102000640g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102002154g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plain

 

    f:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102000918g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102002334g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plainf:id:retoto:20171102002441g:plainf:id:retoto:20171102001058g:plain

 

    f:id:retoto:20171102002700g:plainf:id:retoto:20171102001209g:plainf:id:retoto:20171102002700g:plain

               

青空!

台風の余波の強風も収まり、 たは! 私の「目回り」も収まった・・・! 

ばんざ~い!  (^O^)/

いやぁ・・・、何が嫌って、「眩暈」ほど嫌なことはないでしょう・・・!

本当にゲンキンなもので、風が穏やかになると、私も穏やかになる・・・。

まるで「気候」のご機嫌を伺いながら生きているような私・・・。

 

ところで、昨日、懐かしい高校の大親友から電話があった。

ご主人を亡くして一年、どんなどん底の気持ちでお過ごしかと案じていたが、

やっと生来の明るさを取り戻したお声で、胸を撫で下ろす。

f:id:retoto:20171031085028j:plain

この話は後日書くとして、その会話の中で気が付いた事を一つ・・・。

 

例にもれず、私達年齢にもなると、天にお召しの方々の話題がひとしきり。

その、お聞きする懐かしい友の名前が、殆ど「お美しい」方々である事実。

 

「美人薄命」という諺は本当だったのね・・と心の中で思う。

それに倣えば、私はまだまだまだまだ長生きする運命にあるようだ。

 

そうとあれば、憎っくき「目回り君」とも仲良く付き合いながら生きて行くしかないでしょう。

 

昨日と打って変わった穏やかな青空を見上げながら、「こういう日もあるのだから」と、それに順じて変わる体調をなだめすかして生きて行くことにした。

 

あぁ・・・