MEMEの日々のことども

日々の星屑を拾って書き残そう・・、そんな81歳。

稀勢の里 引退!

うるうる・・・。

とうとう、稀勢の里の引退の発表があった。

もう、慙愧の思いでテレビの報道は見ていられなかった。

あんなにがんばったのに・・・、あんなに親しまれたのに・・・、あんなに・・・と、次から次へと一喜一憂の相撲人生が思い出され、ピンク色のほっぺからツツーとながれる美しい涙に誘われて、私もいつしか涙・・。

 

ご苦労様でした!

待ちに待った「日本人の横綱」!  稀勢の里

f:id:retoto:20190116190430j:plain

夢を見せてくれてありがとうございました!

 

稀勢の里

二日続きの敗退・・・。

さて、稀勢の里の今後はどうなるのでしょうか・・・? (*_*;

 

もう、良いよ・・・、頑張らなくても・・・。

ここまで頑張ったのだから!という気持ちと、いや、明日こそ白星を!という気持ちと入り混じって複雑な気分。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

今日の夕食は、二階の息子家で「お好み焼き」パーティ!

これが、天下逸品なのだ! (^O^)/

いつもの広島風という作り方で、美味しくて美味しくてお腹一杯頂いた!

息子は、ラーメンをスープから作ってご馳走してくれたり、フランス料理(風)の凝ったコースを作ってくれたり、「料理ダメ母・MEME」が足元にも及ばない活躍ぶり。

私への反面教師で、料理に興味があるのだそうな!  ぷぷ  ( *´艸`)

お蔭で、いつも美味しいお手製料理をご馳走してくれる息子サマサマ!

次回は何をご馳走してくれるかな・・・? (^_-)-☆

 

さて、連休も今日で終わり。

私も、ちょっと冬眠から目を覚まさなくては・・・!  喝!

f:id:retoto:20190114231317j:plain

ぼけ。  ボケ。  呆け。  ふふふ。 

f:id:retoto:20190114231719j:plain

 

f:id:retoto:20190114231830j:plain

 

稀勢の里 がんばれ!

不運の横綱稀勢の里」!

今日から初場所

せっかくの横綱になったしょっぱなからのアクシデントで、ず~っと苦渋の休場が続く

稀勢の里」!

今回が勝負どころの大事な大事な再起の場所。

がんばれ! 応援していますよ!!  (^O^)/

 

今年に入ってから、もう13日目。

その速さにただただびっくりしてしまう。

やらなくてはイケない事が一杯なのに、一歩も踏み出せていない。

気候の変化に敏感に反応してしまう私の「頭」「三半規管」・・・。

今日も時々の眩暈に慙愧の思い。

気力・体力が満々だったのは、いつ頃までだったかしら・・・?

このまま老いていくのかと思うと、ちょっと恐怖。

きっときっと復活する日が来ることを祈って・・・。

 

今、そんなことを思いながら、ついに年越しをしてしまったドレス製作の続きを始めた。その気になったことだけでも自分を褒めてあげよう。 ( *´艸`)

 

f:id:retoto:20190113151245j:plain

素材の画像も思うような作品が撮れないし、ほんと、「喝」!!! だよね。

メゲルな! MEME!!  (-ω-)/

 

メゲルな!「稀勢の里」!!  (/・ω・)/

今日のデッサン

f:id:retoto:20190110225904j:plain







 

今日は少し寒いので、上にストールを掛けたポーズにしてもらった。

ラッキー!!!!!!!

 

余程のことがないと、なかなか「コスチューム」ポーズを描く機会が持てない。

「生地の皺」や「陰影」が描きたい私。

本当に貴重なチャンス!

 

(^O^)/

サグラダファミリア

今、NHKで特集していたガウディの「サグラダファミリア」を見た。

「神の塔」といわれる真ん中の一番高い塔の内装を担当するのが「日本人」だと知り、びっくりた。

試行錯誤・・・、惜しまず時間を掛け、想像の世界を膨らませて作成していく面白さと、恐ろしさと、いろんなおもんばかりの中でのたうち回ってしまうのではと思う。

外尾悦郎氏  

なぜサグラダ・ファミリアは、日本人の外尾悦郎に石を彫らせるのか|人間力・仕事力を高めるWEB chichi|致知出版社

 

こんなところでこんな大事な仕事に携わっている日本人が居たことを、知らなかったなんて!

偶然見たこの映像は、私の心を揺さぶった。

それにしても、茫洋としたイメージの世界を展開していく難しさは、想像してもしきれない。

それを、形にして行くのだから、どんな苦労と歓びと惧れが体中を駆け巡るだろうな。

 

考えただけでも身ぶるいをしてしまう尊大な仕事。

後何年かかるか分からないにしろ、いつかは完成する「サグラダ・ファミリア」。

 

これからは、見る目が少し変わるだろう。

f:id:retoto:20190106222740j:plain

 

今日、81歳に・・・!

とうとう81歳に突入しました!  (/・ω・)/

まさかの「長生き」に、自分でも戸惑う年齢。

 

高校時代、担任の先生(10歳ほど上の女性)がおっしゃっていたセリフに共感していたワタシが、なんということ! 81歳になるなんて・・・。

まだ30歳までいっていなかった先生のセリフ・・

「若い時、自分は絶対に【心身共に清らかな20歳】までしか生きないと思っていたのに、平気な顔をしてこんな年まで生きていることが不思議です」

 

そうそう・・・、私もそう思っていました!

自分が大人になって、結婚して、子供を産んで、こうして歳をとっていくことが想像出来なかったのです。

それ位、幼い精神構造の私でした。

 

それが・・・、精神的に「分厚く」なっていき、体型的にも「分厚く」なって、今、81歳の私がここにいるのです。 (≧▽≦)

 

今は、産んでくれた父母、その先のDNAの元になっている先祖、ここまで支えてくれた兄弟姉妹や、やさしい「配偶者」「息子達やその配偶者」「孫達」、それに、私を慰めてくれた「わんこたち・鳥たち」、もちろん、私が生きてきた中で出会った素晴らしい知人・友人たち、全ての者たちに感謝の気持ちで一杯な誕生日!

 

自分一人で生きてきた訳ではなく、全て有形無形の支えがあっての今だと思うと、本当に感謝の言葉しか思い浮かばない。

 

などと・・・!  ( *´艸`) テレテレになりそうな言葉が並ぶけれど、これが本当に「本当」な今日の感想です。

 

ありがとうございました!

そして、これからもよろしくお願いいたします。

 

f:id:retoto:20190104171828j:plain

 

 

 

 

 

成田山へお参りに

恒例の「成田山参拝」に・・。

だんだん体力的にしんどくなって、家人に手を引いてもらってやっと歩く始末。

いつまで続けられるでしょうか・・・?  (≧▽≦)

 

f:id:retoto:20190102120833j:plain

 

帰途、息子一家とちょっと早めの私の「誕生会」を・・・。

これも恒例で、今年も「馬車道」で・・・。

そこで孫からのプレゼント、これも恒例で「卓上カレンダー」!

今年は「わんこ」の写真入り。

それに、メメちゃんのスポンジ!(可愛い!!!!)

f:id:retoto:20190102121519j:plain

f:id:retoto:20190102121632j:plain

ちなみに、去年のプレゼントのカレンダーはこれ ↓

f:id:retoto:20190102121743j:plain

 

今年も、この週めくりのカレンダーで一年間無事に過ごせることを願って・・・。

 

それにしても、我が家の孫ちゃん達は、私が「嬉しい事」を熟知している!( *´艸`)

ありがたや!