MEMEの日々のことども

日々の星屑を拾って書き残そう・・、そんな82 歳。

素敵なプレゼント!

いつもお洒落なプレゼントを贈って下さるMさまからの小包が届きました!

胸を躍らせながらそっと開けると・・・、わぁ! こんな可愛いお財布が鎮座しておりましたぁ!

     f:id:retoto:20191206214354j:plain

彼女のお住まいの近くで、世界中から集めた洒落た小物を商うお店を見つけられたそうで、時々こうしてうれしいプレゼントが届くのです!!!  (^O^)/

いつも世界中を駆け巡るお忙しいご主人の内助の功に精をだされ、ピアノの教授をなさり、また、離れて住むご家族の介護に細々と気を配り、まぁまぁ、考えただけで眩暈がしそうな程のハードスケジュールの日々をこなす中で、こうしてうれしいお気配りのプレゼントを忘れずにお送り下さる彼女の生き方が輝いて見えます。

 

前に頂戴した伝統の「印伝」のバッグもUPしてみましょうね。(印鑑入れも)

    f:id:retoto:20191206215637j:plain

www.inden-ya.co.jp印伝といえば “鹿革に漆” といわれるように、 「漆付け」は最も代表的な技法です。 染め上げた鹿革に手彫りの型紙を置き、 そこに漆を刷り込むことで 模様を浮かび上がらせます。 鹿革と漆の特性を巧みに融合させ、 さまざまな伝統の模様で彩るこの技法こそ、 印伝の魅力を育んできた家伝の技です。

www.inden-museum.jp

こんな素晴らしい日本の文化の詰まった「印伝の世界」を私に教えて下さったのも彼女です。

ご主人様の学会に同行なさり、世界の文化を広く経験なさる中、そんな世界の風を私に届けて下さるのは、本当に恐縮でありながらも、嬉しい旋風です。

 

彼女とは、ホームページを立ち上げた直後からの運命の出会いからで、もう、22年が経ちます。

お互いが「気候に敏感」な体質であったという事もあり、メールでお互いを気遣いながらの長いお付き合い・・・。

こんな素敵な方と長くお付き合い出来る幸せを書いておきたくなって・・・!(^O^)/

 

これからもお互いに励ましあいながら、其々の道を頑張っていきましょうね!

年は随分違うけれど、同じ感覚でおしゃべり出来る幸せ! ありがとうございます!