MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

母の日に寄せて・・

HP素材集【素材の小路】のindexに、『母の日素材特集ページ』を設けました。


http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/index.htm

http://ruriri.aisnet.jp/hahanohi.htm

背景素材・花束素材・カーネーション素材・・         

もっともっと、素材部門も頑張りたいのですが、それは、もう少し「暇」が出来たら・・と思いつつ、今日まで来てしまいました。

なかなか実行できずに情けないですが・・・。


私の母「けい」の、70歳からの独学の「油絵」と「短歌」「俳句」の世界を取り上げた
「けいの部屋」

http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/kei/index3.htm


この中の「母子像」の絵・・http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/kei/bosizou.htm

 

       
 

7人の兄妹それぞれが、胸に抱かれた赤ちゃんは「自分」だと思っているらしい。
ふふ  ( *´艸`)

     【幼子を 抱く画の左手 書きあぐね】 けい


もう、80歳にも手が届く歳になっても、母のぬくもりが忘れられない私。
戦中戦後の厳しい生活の中、7人の子供を立派に(?)育て上げてくれた母。

しかも、その全員がまだ健在だという事だけでも奇跡のような記録。

母の日に寄せて、心から感謝の気持ちを伝えたい。

産んでくれてありがとう!!  


久しく立ち寄らなかった母のHP「けいの部屋」・・・。

今、「こころの窓」編(短歌)を何気なく読んでいたら、母が丁度今の私位の時に感じていた「老い」に寄せての心が痛いたしく伝わってきた。

http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/kei/indkokor.htm


思わず涙が頬を伝った・・・。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       こもごもの 過去(すぎこし)たたむアルバムに

          溢るる思い刻(とき)を忘らす
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        成す事の 今成さざるはと逸(はや)れども

            限りある身はとどめ置かれず
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        今日こそはと 氣負いて向かうキャンバスも

           筆侭(まま)ならず今日も暮れ行く
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
        太陽に 我が手かざせば ほの赤き

           血潮 いまだに うせぬよろこび
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





.