高齢 趣味 ドレス作成 裸婦デッサン HP素材作成 電子書籍発行 日々の想い

MEMEの日々のことども

「裸婦デッサン」「舞台ドレス製作」「HP素材製作」「電子書籍発行」等の趣味と、80歳の老いへの想い

「車中ウォッチング」纏め編 

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
             こぶ
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★


電車のドア付近をふと見ると、美しいお嬢さんが立っていた。


でも、その立ち姿がなんだか落ち着かない・・・。

その要因を考えてみた。

つまり、ピンヒールの靴に重心を載せることに心が行きすぎ、ふくらはぎに「コブ」を作って必死に耐えている・・図。

せっかく清楚で美しい方なのに、「コブ」メ!  "(-""-)"




上の絵を全く動かさずに、スカート部分だけ描き変えてみたら・・・  ↓



ほ〜らね!!  (^O^)/
素敵な素敵な知的なムード漂うお嬢様になったでしょ?  !(^^)!


もしくは、上のスカートのままだったら、ピンヒールは辞めましょう!
普通のヒールで颯爽と・・の方がお似合ですよ、きっと。


せっかく美しい若さが、このニックキ ピンヒールでオジャンになっているのを見ていて、ご本人には分からない事なんだろうなぁ・・とちょっと悔しい。



な〜んて、またまたお節介なおばあちゃんの独り言・・。



人様の事を気にする前に、自分の姿に気を向けたら!? 
「はい・・・、そうでした・・・」 ぶひ   ( *´艸`)





.



★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
           帽子の被り方  
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

所用で出かけた車中で、前の席に座ったご婦人・・・。




あのぉ〜・・・、その帽子の被り方、違ってません?・・・

これだと、額に△が来て、「さん○の川」を渡る人みたいじゃありません?・・・

もしかして、正しい被り方は、 ↓ では・・・?    (^^ゞ



はおっているコート(?)が、木綿の絣で出来ていて、ちょっと珍しい。
私も、手持ちの着物でコートを作りたいといつも思いながら実行できないでいる。

実は、この方はきっと、凄いおしゃれ心をお持ちなのだと思う。
私の思いより一足早くそんなコート(?)をお召しだし・・・。
(ただし、木綿の絣で・・とは思いつかなかったが・・・)

ピンクと黒の大胆な模様のセーターも、単独でお召しだときっと洒落た感じなのね・・。
絣の下だと、そのオシャレ度が全く逆を行ってしまうのも残念・・・。
その心意気は素敵だと思う。

でも、・・・、ごめん、言わせて貰いますね・・、首に巻いた「草木染」だと思われるスカーフ(?)の扱いが、絣の上着と相まって、「手ぬぐい」を捲いたように見えるのね・・・。
ごめん、本当にごめん・・・。
何度も結び方の調整を気に掛けていたので、もしかして愛の籠ったお手製の「草木染め」かもなのに・・。


だってこの方、帽子の被り方と手ぬぐい・・じゃなかった、スカーフの扱い以外は、お洒落心満載なことは伝わってきているの・・。
大きなマスクで覆われて入るけれど、辛うじて覗いている眉間の皺などから察すると、私位の年齢の方にお見受けするけれど、見てください!「真っ赤な皮のシューズ」を履いていらっしゃる!!

お帽子だって、マニュアル通りに被ればお洒落さん!!


惜しい!!








★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★
             トリコットのドレス
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

      


とある駅から乗り込んできたお二人・・・。

わ!

おっぱいが半分出ている・・・・。

ひょろひょろとした感触で身体を包んでいる「トリコット」の生地が、ますます色っぽさを演出している。

対面に座っている家人の目が、釘づけ?!  (~_~;)  多分!

大きな羽を広げたクジャクの模様の右側の人の手を見て、わぉ! と思った!  ↓

              

こんな飾り、初めて見た!!!  (+_+)



フィリピン人かしら・・と家人に囁く。

いずれにしろ、動く度にぷるるんと揺れるおっぱいは、わたしにとっても目の保養になりましたぁ!  ふふ


日本はまだ肌寒いから、風邪を引かないでね・・・。(~_~;)

いい旅を・・・!