MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

今日で東日本大震災から6年

忘れられないあの日から、もう、6年も経つなんて・・・。

信じられない思いもするが、それが現実なのだ・・・。


あの日・あの時、家人とるりちゃんは午後のお散歩に出掛け、私はPCの前。

地鳴りの後の突然の大揺れに、椅子から腰を浮かして「普通ではないな・・?」と直感して緊張しながら揺れが止むのを待ったが、いっとき揺れが少し弱まったと思う間もなく、今まで以上の大きな揺れが襲ってきて、隣にある家人のPCの椅子と私の椅子を両手で掴んだまま、身動きが出来なかった。

その後、咄嗟に「逃げ場所を開けなくては」と庭の戸を開けようとにじり寄ったが、到底手が届かなかった。

片手は椅子の背もたれ、片手は戸のガラスに掛けたまま、がたがたと乱暴に揺すられるままに為すすべがなかった数分間。

多分、2〜3分だったのだろうけれど、長く長く感じられた。

その後、るりちゃんと家人も戻ってきて、ほっとしたことだった。


しかし、その後のテレビの映像を見て、津波の凄さに気も動転。
この世のものとも思えぬ阿鼻叫喚の光景に、自然の驚異をまざまざと見せつけられたものだった。


息子達や孫達は、みんな東京にいたので、帰宅困難者の群れの中で大変だったらしい。


それから6年・・・。
あの一瞬の出来事で人生が一変した方々の苦悩の日々を思うと、心が痛い。

どうぞ、一日も早く心身ともに健やかな平穏が戻ってくることを祈ろう。

頑張れ!  (゚д゚)/!

ぼけの花びらを捧げよう・・・。





.