MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

二階のわんちゃんが・・・。

         




数日前から案じていた二階(息子一家)のコーギーちゃんが、昨日12歳の天命を終えた。

12時30分・・・。(/_;)

何か変・・・元気がない・・と思い始めたのがほんの一か月前・・・。

掛かりつけの動物病院から紹介されて「二子玉川」の大きな動物病院に行き、徹底的に調べてもらった結果、脾臓腫瘍から全身に回った状態の重篤な病状で、後2〜3日の寿命だ・・と宣告されて帰ってきた。

それからの家族たちの心は、それぞれに重く乱れた・・・。

一匹のワンコが占める「心の居場所の重さ」を嫌というほど感じる日々だった。

でも、2〜3日と言われた宣告が7日間持ち堪え、偉かったね!と涙の中で褒める。


今、息子夫婦と孫娘と家人の4人で最後のセレモニーの為車で出発した。


朝から、階下にいる我が「るりちゃん」がオカシイ・・・。
むやみに吠えて、何かを訴えている。

いよいよ「動物セレモニー」に出発する時、抱っこして可愛いコーギーちゃんの姿に会わせた。
黙ってじっと見つめていた「るり」。

彼女が乗った車が見えなくなるまで見送り、だっこで家に入った後もるりちゃんの表情がおかしい・・・。
私の顔を見上げて微かに「わん」と啼き、私の涙の顔を見て全てを悟ったのかそっと別の部屋へ去って行った。

いとしき者たちよ・・・!

寿命には逆らえない・・と思えども、何とも悔しい悲しい事ではある・・・。

苦しむこともなく、最後まで美しい姿で逝った「二階のコーギー」ちゃん・・・。

可愛かったよ!  立派だったよ! けなげだったよ! 

今頃は、小さな小さな煙になってお空へ帰って行った頃かな・・・?



ありがとう! 素敵な可愛い12年間の思い出を私達に残してくれて・・・!

毎朝散歩の帰りに一階の我が家に遊びに来るのを日課としていたあの子・・。

食べることに掛けては私と競う存在だったあの子・・・。

もう、競い合う相棒が居なくなった・・・。 (*_*)

悲しいぞ!




合掌



.