MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

       

       

       


紅葉の季節もそろそろ終わりそう・・・。

近くの「ふれあい道路」の両脇に並ぶ「銀杏」の黄色がキラキラして綺麗だよ・・と家人に教えてもらったが、今年は撮影に出かけるチャンスを逸してしまいそう・・・。


上は、前に作った「紅葉素材」達だが、これを見ていて心の中がちょっと「チクリ」とした。

実はこの美しい赤い蔦は、急ぎの宅急便を出しに本部迄走った帰りに、間に会った〜!というほっとした解放感に浸りながらゆっくりと散歩していた折に見つけた「蔦」。

側溝の金網やコンクリートに絡みついた蔦の赤い色が目に焼き付いた!!
懸命に上に這い上がろうとする蔦の細い蔓の曲線も美しい。

そこで、パチリ!と撮ったもの。

ここから私の「あること」への「反省と言い訳」を書こう・・・。(*_*;

先日の越後湯沢への旅行の時、さて帰路へと出発間際、旅の思い出に何かを撮影しようと思いながらも撮るチャンスを逸していたことに気付き、ふと、旅館を出た道沿いのコンクリートの壁に這っていた赤い蔦の葉を一枚「失敬」して「ブログネタ」に持ち帰ってしまった・・・。

前の、ドブの側溝から「素材ネタ」を撮ったあの時と、同じドブから立ち上がっていた今回の旅館の外の蔦とは、同じ「蔦」ではあるものの、自然に美しく張り付いている風景の一こまを大した覚悟もなく壊してしまったことを、後で凄い後悔してしまった。

「これだけ沢山重なり茂った中のたった一枚の葉っぱだから良いだろう・・」と手折った蔦の葉・・・。

皆が同じような気持ちで一枚づつ手折ったらどうなるの・・? (*_*;

一枚なら・・という私の甘い行動に、罰が来た!
折角手折って持ち帰った蔦の葉一枚が、バッグの中で写真に撮る前にクシャクシャになっていた・・・。

ほ〜らごらん!  (≧▽≦);

反省しなされ!!。。。   はい、もうしません!!  m(__)m;




.