MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

リボンのブローチ

この可愛いリボンのブローチ・・・。
孫息子が数年前の卒業旅行の折、私に・・と選んでお土産に買ってきてくれたもの。

あまりにも可愛すぎて、「嬉し・・恥ずかし・・」で今まで大事に仕舞い込んでいたが、考えてみたら、一日ごとに「年寄り」に成っていくのだから、使うなら「今でしょ!」と勇気を出して襟元などに付けてみたら、あ〜ら!結構まだ大丈夫!!。

それにしても、旅先でこの可愛いブローチを手に取って、「おばあちゃんに・・」と求めてくれた孫息子の心がくすぐったい・・・。

・・・???、あれ?、もしかしたら、彼の妹用に買ったものだったのかも・・?

何はともあれ、可愛くもうれしい「おリボン」ちゃんのブローチ。 (^O^)/



さて

真っ赤なレースの生地で作ったドレスがやっと仕上がった!

16日と19日の大切なリサイタルでお召しになるこのドレスは、或るかたからプレゼントされたという、最高級のレースの生地を使って仕上げたもの。

お気に召して頂けたらうれしいな・・・。

リサイタルが終わった時点で画像をUPしたいと思う。



やっと懸案のドレスが仕上がったので、さて!今度こそは自分の服を作ろう!と勇んだものの、この「ドスコイ」体型を思うと、どうも気持ちが鈍る。 (*_*;

来週のはじめ、新潟方面と東京方面の「同級生」(中学時代の)が、中間点の「越後湯沢」で合流し、一泊して「傘寿を祝う会」をする事になっている。

4年に一度の「同級会」はずっと続いていたのだが、寄る年波を理由に先回で一応「解散」したものの、「傘寿」を口実にまたぞろ計画が持ち上がり、初めての一泊旅行で集まることにしたもの。

それにしても、やっぱりこの歳になると一泊旅行に出かけられる条件の方は少なくなって居る。
今回は幹地さんのご尽力で十数人が出席とのこと。

ご本人だけでなく、連れ合いや家族の健康や諸事情などの幅広い条件が合って初めて出席出来る・・というお年頃になったものだ・・・。


・・・、で、私史上最大の「数値」を叩き出した我が「おなか」が収まる洋服が無いことがただ今の最大の課題・・・とばかりに、この際一着どうしても作ろう!と決心したのだった・・・。

生地なら押入れに山のようにある!!!  (≧▽≦)



ふぅ・・
・・・でも、やっぱり駄目そう・・・。

かくして、今日も古〜い洋服を引っ張りだして「幅だし」を試みている悲しい「私」がいるのだった・・・。ぐすん。

(最大の難点は、「洋裁が好きな自分」が「既製服の魅力に負ける」のが悔しくて、
こんなに切羽詰まっても、何とか自分で作ったものを着たいと思うつまらない「意地」が私を窮地に追い込んでいること)

(あ、それより何より、「どすこい」のサイズに合う服を探すのが大変過ぎて諦めている・・ということの方が重大か・・?)

いずれにしても、悲しい私・・・。




.