MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

四十九日法要を終える

早いもので、義弟が逝ってから昨日四十九日を迎えた。
身内だけで納骨式をすまし、父母の隣に納めた。

あの、慌ただしかった急な闘病の日々が嘘のよう・・・。

しかも、病状が見る間に進んだことも有り、事後の手続きが儘ならず、まだ何かと解決しないことも多いようだ。

まさか・・の事態に備えて、逝去後の諸手続きのことをもっと真剣に考えなくてはいけないと切に思った。

いろいろ思うところが多い事どもだった。


今は亡き義弟の魂は、同じお墓の中の父母の隣で安息の場を得、安らかに越し方を語らっていることでしょう。

永遠に安らかに・・と祈りましょう。


合掌



.