MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

るりちゃんが二階に行けない理由

下の記事に書いた「るりちゃんが二階の部屋に行けない理由」を書いてみましょう。
( *´艸`)

昔・昔・・、テレビの「地デジ」変遷期の頃・・・。

我が家も地デジ用の42インチ画面のテレビに買い替えた。
そして、二階も特大の「75インチ」位のものを買ったというニュース。

さぁ!そのバカデカテレビを見に行こう!と、家人とるりちゃんと三人でいそいそと二階に出かけたのは言うまでもない・・・!

そこで事件が起こった!!!  (/・ω・)/




その時はまだ、息子がテレビの調整をいろいろ試している時で、るりちゃんが「るんるん!」と飛び跳ねながらリビングに足を踏み入れたとたん〜〜〜・・・・!!!

何を間違えたか、瞬間ボリュームを全開にしたらしい大音響と同時に、何ということ!
たまたま画面に映し出されたのが、大きな大きな茶色の犬が大きな犬歯をむき出して咆哮しながら突進してくる場面の大写し!   "(-""-)"
その、毛を振り乱した茶色の犬の顔が72インチの画面全部を占めてズームアップ!!  わっ!

何というタイミングの悪さ!


勿論、私たちも驚いたのは勿論だが、るりちゃんは震えあがった!!
瞬間、今登ってきた階段を真っ逆さまに飛び降りた!!!


それ以来、二階に行くのは「×」・・・。
それでも・・と無理して抱っこして連れていくと、リビングがある二階では、また、あの犬のトラウマが襲ってきて、こそこそと尻尾(殆どないけど)をお腹に回して三階の孫達の部屋に逃避行。

そして、「びびり ちっこ」を孫のベッドの上にしてしまうらしい。

あのタイミングで、あの画像(犬の咆哮の大写し)とボリュームのミスは、私たちにとっては笑い話で済むことだけれど、彼女にとっては人生一大事の事件でトラウマだったのだろう。

それ以来、「二階は魔窟」のイメージのるりちゃん。

それなのに、それなのに、私たちの留守が長かったあの日々、自分から二階に上がったという珍事に、驚くとともに可哀想な留守の時間だったのだと知り、改めて「ごめんね・ごめんね」と抱きしめたくなる。

そんな事がらを胸に写真を見ると、胸が痛い。


      







.