MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

人間ウォッチング (自分編)「前の人」

   ★  前の人  ★


私は、これでも若い時は取り敢えず「女性」だった。


いまでこそ「どすこい」の名を欲しい侭にしているヒトだが、どうして・どうして、30台〜40代はちゃんと普通の女性だった。

杉並区のとある社宅に棲息していた頃の話・・・。



昼下がりのアンニュイなひとときを過ごしていると、「ピンポーン!」とチャイム。

「は〜い」取りあえず髪など撫で付けながら玄関へ・・・。

新聞販売員の方が立っている。

そして出迎えた私を見て、目をきょとんとして言った。

「あれ、ここにいた前の人、転勤したんですか?」。


「????」何をおっしゃっているのか・・?とキョトンとする私。


「3ヶ月前に来た時は、わか〜い(!)素敵な奥さんがいたんですが・・・」


「はぁ〜!?」

「転勤ですか・・・」

「・・・。あの、・・・前からここにいましたけど・・・私」。

「いや、もっとわか〜い(!)奥さんでした!」

・・・・・・

分かった!
今日はお化粧をしていない!

「もっとわか〜い奥さんだった!」と主張する新聞やさんに、早々に断りを
入れて引き下がってもらったのは言うまでもない。

前の「わか〜い奥さん」ご一家は、転勤したのです!
そうそう!そういうことにしましょ!

一人になって、鏡の前。

うん〜ん!。

納得、納得。
「転勤したわか〜い奥さん」を呼び戻しましょ!



時々このシーンを思い出しては、自戒としていたのに、最近の私のおばあさん振りにはびっくりする。
お出かけ時は「別人28号!」

これじゃ〜、・・・ね〜!

「転勤した若〜い奥様」をとり戻しましょ!!!!
鏡に向かって取り合えず紅を入れてみる・・・。


あぁ・・(*_*;



.