MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

四葉のクローバー

家人が見つけて持ち帰った「四葉のクローバー」

早速カメラに収めてから、押し花にした。

昔、母が生きていた頃には、手紙に挟んで贈ったものだけど、今はもう喜んでくれる母もいない・・・。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

嫁せし娘の 近況知らす便箋に

           萩の押し葉のはさまれてあり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↑  母の句。  「けいの部屋」から・・・。


この句を探して「けいの部屋」に入り、ちょっと周辺の句を読んでみたら、まぁ、今の私の心にグサリと当たる心境が散りばめられていてびっくり。

もう一度じっくり母の心を読んでみよう・・・。「こころの窓」  ↓

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://rurikoha.web.fc2.com/kei/indkokor.htm

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





そして、今日は兄の誕生日。
まだ「週一」で医者として現役で頑張っている。

メールで「おめでとう」とエールを送ると、「なんと、80の大台に乗ってしまった!他人のとる年だと思っていたのに 、いささかガックリ」と返事が来た。  ふふ

まだまだ元気で頑張って欲しい。

それにしても、私たち7人の「兄弟姉妹」の、一人も欠けていない事は奇跡だと思う。
長姉の90歳間近を頂点にして、全員70歳を過ぎた「老人」だけれど、全員元気に頑張って生きている。

両親の賜物だと心から感謝しながら日々を生きようと思う。





.