MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

ベビードレス

MEMEのウェディングドレスをお召になった方が、先月目出度く可愛い可愛い女の赤ちゃんを出産なさった。

そろそろお宮参りなので、そのウェディングドレスの端布をあしらった可愛いお祝い着を作ってお送りした。

・・・とは言え、そのウェディングドレスの端布は、見事にこんな細切れしかなく、しかも、立派な生地でしっかりとした打ち込みの生地だったので、「お帽子」と、「ドレスの一部」しか使えなかったが、何とか可愛く出来上がった。

ドレスは、サテン地にレース(端布に似たレースを探した)を被せ、女の子らしく少しピンクのレースも嵌め込んで華やかに・・・。





新米ママさまから「早く着せたい〜〜〜」と感激のメールが届いた。

こうして、ウェディングドレスを作らせていただいた方には、残布をストックしておいてベビーちゃんに「ママとお揃いのドレス」でお宮参りをしていただくのが今までの楽しみ。

実は、53年前、私も自分で作ったシルクサテンのウェディングドレスを縫って自作自演の花嫁になり、その後、息子が生まれた時に共布でお祝い着を作ったものだった。
それ以来、もう、どれくらいの方に同じお祝いをして来ただろう・・・。

洋裁冥利に盡きる楽しさだ!  ヽ(´▽`)/






.