MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

メメちゃん・・・

世の中三連休・・・今日の体育の日でまた日常に戻るけど・・・。

お二階さんは小諸へ旅行に出掛け、私達は二階のワンコちゃんを預かって家で過ごした。
長野のお土産を一杯持って昨日帰宅した息子夫婦。
やっと「日常」が戻った感じ。

そんな夕方の今、ラジオを聴きながらミシンの前で洋服の裾を纏っていたところ、何だか急に胸が詰まった感じになって、ふいに涙がこぼれそうになった・・・・。

ん?・・・?


まるで、初恋の胸の痛み(?)のような胸苦しさに、仕事の手を休め、何が起こっているのか・・を確認しようとしたところ、FMラジオから微かに流れてくるメロディに気が付いた。


竹内マリアさん「元気を出して」だ・・・。


そうか・・・。そうだったのか・・・。  (;_;

この歌は、メメちゃん(飼っていたオカメインコ)がいつも歌っていた歌・・・・。

あの悲しい出来事からもう、15年も過ぎているのね・・・。

              私が作ったメメちゃんのアニメ

http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/inde-icn.htm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★  http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/kotodom2.htm   の(12)「めめちゃん」

★             同じページの    (14) 「ことども」再開!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ことども」(昔の形式の)のこの辺にその経緯を書き綴っているが、今も読み返す気になれないでいる。
あまりの悲しさに、彼の思い出を封印しようとしている自分がいる・・・。


でも、この「元気を出して」のメロディを耳にしただけで、ふっと恋人を失った乙女のような胸の切なさを感じている私にびっくりした。

そう・・、メメちゃんに「元気を出して」と耳元でささやかれたような気分になったのだ。


メメちゃん・・、ハンドルネームにもなっている私の「永遠の恋人」の名前。(ちなみに、メメちゃんは♂です)

それにしても、今古い「ことども」をちらりと読み返してみたが、その頃から「車中ウォッチング」を書いていたのね!!!  (~_~メ)

それなりに面白い。
時間がある時に、読み返してみよう。  (~_~;)

http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/in-kotdm.htm


↑   古い書式の「ことども」のindex  ↑


★ あ、そうそう・・、ルリちゃんはすっかり元気にお散歩していますよ〜!!
  ご心配をお掛けしました〜!!
  そのこともあって、涙ぐんでしまったのかな・・?


★ 上記のメメちゃんの代わりにやって来たのが、ご存知「地味ちゃん」〜!!
  この子ももう15歳で〜す!!!!




さ、御夕飯の時間!「元気を出して」食事をしよう!!!(!?)





.