MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

歯が痛いよぉ〜!

先日来、夜になると下の歯の左半分が凄く痛くなる・・・。
しかも、何だか普通の痛さでは無いような・・・?
心臓の異常などで「放射痛」でいろんなところに症状が出てくる事は知っていたので、早速検索してみた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

心臓などの臓器からくる心臓発作と歯痛との関係について
昨年10月に猛烈な歯の痛みがあり、同時に胸の動悸がありました。。歯の痛みは心臓病と関連するとの話を聞いたことがあり、循環器内科で心臓の精密検査を受けたところ、冠動脈に狭窄があるとの診断であったので、医師と相談のうえ、12月に狭窄部分にカテーテルを挿入し、ステント留置の処理を行いました。この措置は無事に済んだのですが、措置以降も歯の痛みは止まりません。(措置の最中に歯の痛みがあったので、その時に訴えたらステント留置措置中に一時的に血液が止めるので、人によって歯や肩や胸が痛くなるそうです)。何度も相当な痛みがあり、時間はいずれも1分以内ですが、あまり痛い時は処方されているニトロペンを服用しています。歯の痛み以外の例えば胸の動悸や胸の痛みだけが発生することは今のところはありません。措置をおこなった病院になんどもそのことを訴え、必要な検査を(CT造影、心臓エコー、心筋シンチグラフィ等)おこなったのですが、いずれも冠動脈の再狭窄のような異常は見当たらないということでした。痛みの程度は昨年10月の時(精密検査を受けるきっかけとなった時)が一番ひどく、次がステント留置措置の最中の痛み、措置後はいずれも痛いことは痛いのですが、前に比べればそれほどではありません。ただしニトロペンは3度服用しました。痛みが発生する時期は大体は安静にしている時です。普通に歩いているとき時に痛くなりことはありますが、激しい運動中はありません。い(今は激しい運動はしていません。)痛みの場所はいずれも左下の奥から2番目から3番目ののあたりです。歯の痛みには動悸や胸の圧迫感が伴うことがあります、歯医者によればその箇所は若干の知覚過敏になっているが、歯そのものは決して傷んでいないとの診断です。循環器内科医の問題なしとの診断を信頼するならば、歯の痛みは何なのか、原因として何が考えられるのか、心臓発作作とは無関係なのか、その点について御存じであれば教えていただきたくよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これに当てはまるようなものでない事を祈りたい。

次の歯医者予約は17日なので、それまで我慢することにして、左下の歯に異常がないか調べて貰い、それ次第で内科で診療をしてもらおうと思う。


今また イタタ・・なので、今日はもう寝ることにする。

やれやれ。





.