高齢 趣味 ドレス作成 裸婦デッサン HP素材作成 電子書籍発行 日々の想い

MEMEの日々のことども

「裸婦デッサン」「舞台ドレス製作」「HP素材製作」「電子書籍発行」等の趣味と、80歳の老いへの想い

私は、色気のない話だけど「強度の外反母趾」だ。

でか足で、バン広で、甲高・・・ときたもんだ・・・!!!

この「ことども」で、今までにも何回か「靴選び」の嘆きを書いたけれど、今年も長男一家が「はい!今日はおばあちゃんの靴を買いに出かけますよ〜!」と、突然(・・じゃないと、「要らない〜!今までの靴で大丈夫!」と抵抗するのが常だと知っているから)のたもうた。

75歳の誕生日のプレゼントだそう・・・。

ひぇ〜!!!
またアノ地獄の「靴選び」かぁ・・・。


どの靴も どの靴も、みんなバン広クン(外反母趾も加わって)に対応出来ず、汗だくになって試履しまくっても結局無理・・ということになり、次々持って来てくれた店員さんに平謝りして店を出る羽目になるのは分かりきったこと・・。


ところが!
孫娘が見つけてきた「大きな靴しか置いていない店」というところに案内してくれるとか・・・!!  (^_^)v


最初は抵抗していた私も、今度こそは「小さくて入らない・・」と言わなくて済むかしら?・・と、希望に胸を膨らませて息子が運転する車中の人になった。

 わくわく


さて、問題のそのお店で・・・。

うわ! 

有るは! 有るは!
大きなサイズの靴がずら〜〜〜〜〜〜!!!!


ところが・・、履く靴 履く靴、踵に隙間が出来る・・・。
つまり、幅の問題ではなく、サイズが大きい靴がどっさりのお店だった・・・。
「大きすぎる〜」という、一度言って見たかった台詞を連発!

だけど、幅が痛くないのがなかなか見当たらない。 うぅ・・。


で・・、やっと見つけた二足!!!

             

どうだ!!!  (^_^)v  紫だぞ〜!  (・・って、それしか入らなかったんじゃない?)

取り敢えず、履きこなさなくては・・・。 


いつもの事だけれど、自分では絶対出せないお値段の黒の靴も買ってくれた。(足が入ったから・・)

息子ご夫婦さま! ありがとうごぜえました!!  <(_ _)>  感謝! 感謝!


・・・、汗びっしょりになってお店の椅子に座って次々と試履させて頂きながら、「これはこのサイズしかないのですよね・・」などとつぶやきながら探し回ってくれる店員さんにも「すいません〜」などと声を掛けて・・。

そして! 
目出度くこの二足をゲット!!!

さて!と店を出ようとする私の目に入ったもの・・・。
設置されている店の「鏡」に映る我が姿!!!


無我夢中でしゃがんで履いたり脱いだりしていたので、斜めに被っていた筈のベレー帽がずり落ちて、 きゃ!
【どんぐり小僧】!!!


しかも、「脳内」イメージとはほど遠い「どすこい」がそこにいた・・・。   げっ!!!




一家で私の「でか靴」を選びに付き合ってくれた上、おいしい「鳥料理店」で誕生日を祝ってくれた息子一家!!!


うぅ・・! あんがとさん〜〜!!!


恒例のギャグ  「生んどいて良かった」!!!             バシっ! (自分に)(^^ゞ 




ちなみに、今履いているこの二足も息子達のプレゼント。

http://d.hatena.ne.jp/retoto/20091220



泣きのエピソード ↓

http://d.hatena.ne.jp/retoto/20080512

http://d.hatena.ne.jp/retoto/20080513

http://d.hatena.ne.jp/retoto/20070828






-