MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力を極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

日中国交正常化40年

きな臭い日中の関係が、どのように推移していくのか・・・が、今一番気になる世情。

今年で日中国交正常化から40年経つらしい。
大きな仕事を為し終えた晴れの場の若き田中角栄氏の姿が思い出される。



★ 実はその昔、日中国交正常化25周年を記念したコンサート(1997年10月)が北京で行われ、日本から小林美恵さんがヴァイオリンで参加されたことがあった。
その折、朱色のチャイナシルクでドレスを作らせて頂いたのも今思えば凄い思い出・・・。

澄んだ発色の、織の詰んだ、素晴らしいシルクのサテン生地で作ったドレスは、大きなリボンが印象的なデザインでお作りしたと記憶している。


そのドレスの写真が何処かにある筈・・・と探したが、見付からないので、いつか探してここにUPしたいと思う・・・。


それにしても、そんな大きな場でお召しになるドレスを担当させて頂いたことを今思うと、光栄であるとともに、冷や汗が出る思い。


★ 国交を再開してからもう40年にもなるのに、今回の「領土問題」でまたぐずぐずになってしまいそうなことが気がかり。
領土・・・、いや、個人の家と家との境界線争いでさえも、長い間深い亀裂が生じるのが常なのだから、ましてや国土ともなれば致し方ないかもしれない。

昔と違い、周辺の地底や海域に重要な資源が存在するのが明らかになっている今、おいそれとは引けない事情も分かる。
13億という人民を抱えた中国のお国の事情も分かる。
所有者が日本人であったことから、それを日本国が買い上げて「日本の領土」にしたことも分かる。


でも・・・、両方がもう少し冷静になって問題を解決してくれるのを願うばかり・・・。