MEMEの日々のことども

日々の星屑を拾って書き残そう・・、そんな80歳。

ルリちゃんの不思議な行動

「第一お立ち台」にて


最近のルリちゃんが、とても変な行動をするようになった・・・。

膝の上でのんびりしていたり、ベッドでぐっすり寝ていたりの時、ふいに、おだやかなひと時を打ち破るように突然飛び上がり、尻尾を下げ、こそこそとキッチンの冷蔵庫の前に逃げて行くのだ。

(何故か、冷蔵庫の前が「安全地帯」だと勝手に思い込んでいるふしがある)



最初は「な・な・なにぃ〜!?」とあっけにとられていた私達だったけど、最近はもう慣れっこになって、「またまたぁ〜!」と笑って見ていることが多くなった。
そのしっぽを丸め込んだ情けない姿は、笑わずにはいられない。


それにしても、いったい、この現象は何なのだろう・・・。

「もしかして、地殻の変動を察知して・・・?」とか、「地震の前触れ・・・?」とか、なにげに不気味ではある。

遠雷や花火の音には確実に反応しているのは気が付いていたし、テレビのクイズなどの「ピンポーン」や、「ニュース速報」のチャイム音にも完璧に反応しているのも確か。


つらつら考えるに、アノ去年の3月11日以来の「地震速報」の何とも言えない雑音が、身に染みて怖い存在になっているらしい。
私達人間だって、あの「地震速報」のギガギガギガ・・という音と、赤い枠は、夢に出てくるほど怖いイメージで染みついている。


今挙げたそれらは「原因が分かっている」もの。
だけど、最近の「びく!!」は原因が分からない尋常でない行動。


本当に、動物地震予知能力のなせる業かもしれない・・・と、最近は本気で思ったりする。

   くわばら くわばら     (*_*;