MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

車中ウォッチング(髪編)

神宮からの帰りの電車の中。
銀座線のトアル駅から乗ってきた日本の女性と赤毛の外国人。
向かいに一つだけ空いていた座席にどうぞどうぞ!と日本女性を座らせて楽しそうにお話をしている。
「そうそう・・」とか、ちょっとした日本語を交えながら楽しそうに・・・。



今まで見たことが無いような「赤い毛」が、ふさふさと肩に掛かってちょっと暑そう・・・。



・・・、と、両手でちょこちょこっと髪を集めて、きゅるっと巻きながら、一瞬でこんな髪に形を変えてしまった!!!


うっそ〜!!



本当に、一瞬の出来事だったので、なにをどうしたのかを観察しそびれた!!
残念!


でも、あの豊富な髪を、指先だけで纏めたことだけは確か・・・!
まるで手品を見るような気分。


たくしあげ損なった幾筋かの髪が肩や首筋に掛かり、それがまた何とも言えない色っぽさ!


参った!!



ちなみに、憧れて描いていた「婦人像」の素材はこのページに!!   ↓


http://www.ream.ais.ne.jp/~meme/hu-puro.htm






昔、外国映画などで見たシーン、同じように金髪をかき上げて「ピン」一本で止める仕草。
それがとても素敵で、憧れていたことがあった。

そして、あるシーンでは、その一本の「ピン」を取り去り、ふわりふっさりと肩にウェーブがなだれ落ちる瞬間、首を振ってそれを流す仕草・・・!


あ〜、憧れていた!!


でも、その頃の私はと言えば、直毛で沢山あった黒髪にはそんな仕草は叶わず、どんなに持ち上げても、するりドサリと落ちて、ガンジガラメにピンを沢山刺さないと髪は上げられなかった。


ところが・・・、最近の、加齢や諸事情(!!)からくる「薄毛」効果で、ピン一本でも巻き上げられる昨今・・。



ち〜〜〜〜っともうれしくない!!   (ー_ー)!!





.