高齢 趣味 ドレス作成 裸婦デッサン HP素材作成 電子書籍発行 日々の想い

MEMEの日々のことども

「裸婦デッサン」「舞台ドレス製作」「HP素材製作」「電子書籍発行」等の趣味と、80歳の老いへの想い

車中ウォッチング

★ 山手線編



5月晴れ・・の素晴らしいお天気。
コンサートに向かう山手線の車中で座っていた私。

ドアの近くに立って居る若者二人。
楽しそうな会話がそれとなく聞こえてくる。

履いているジーンズの「皺」がとてもいい感じだったので、心の中でデッサン。
お尻近くまで下げたリュックも何となくしっくり。
右にリュックから下がった黒い紐がゆらゆらしているのがまた良い。



と・・、何気なく二人を見ていたら、一人が「駅の表示板」を指さして言った。
「ふふ! しまぶくろ!!」
「あ、ほんとだ!  しまぶくろ!!」
二人で ぶはは!と大笑い。


池袋 = しまぶくろ・・?


ちょっと首を傾げながら思った。
「きっと、しまぶくろ君が共通の友人なのね・・。  しまぶくろ・・って、沖縄地方に良くあるお名前だけど、もしかしてそちらから?」



ぼんやり考えていたら、その「しまぶく・・」じゃない・・池袋で、笑いあいながら二人が降りて行った。


爽やかな印象の二人。
しまぶくろ君によろしく!!   (~_~;)




★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★ 常磐線



日暮里へ生地を買いに出かけた。

まもなく到着かな・・?と思いながら何気なく顔を上げたら、目の前を「ふさふさ尻尾」が掠めて行った・・・。  う・・、ナニ???


度肝を抜かれてその行方を見てみると、もう既に隣の車両に移り、颯爽と尻尾をタナビかせて真ん中を歩いて行く。


ほ!  まるで彼女に尻尾が生えたみたい・・・。
こんな季節に、ムジナだかタヌキだか、ふっさふさの尻尾をゆさゆさ振りながら歩いて行く彼女が宇宙人のように見えた・・・。




・・・・と、ここまでだったら「取り敢えずのお話」になるのだけれど、さらにびっくりしたのは・・・!
日暮里で生地を買い、さて帰ろうと駅に向かう私の目に映ったもの・・・!
なんと! 
またまた「ムジナ」だか「タヌキ」だかのふっさふさの「尻尾」!!!
今度は、すこし白っぽい尻尾。

これも丁度お尻のあたりでゆらゆらしていて、まるで生きている動物のよう。



なんでぇ〜〜???
この爽やかな5月の街中に、二匹もの尻尾を見てしまった私。
もしかして、化かされているぅ〜??!!


面白い流行があるものだ!!!  (~_~;)



★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



★ 新米さん



前の椅子に座っているフレッシュイケメン君。
身体全体から、爽やかなキラキラ感が煌めいている。
びしっと絞めたネクタイ、白い襟、新調したばかりの紺のスーツ。


いいなぁ、こういう姿!
希望に胸膨らませて社会に飛び出した若者よ!!

今はこういう世の中だけど、君たちで素晴らしい世界を紡ぎ出して行って頂戴ね・・!




・・・・・・・と、だんだん下の方に目が行ったら・・・!


こらこら!



革靴を半分脱いで、黒い靴下の踵が出ているよ。
おばさん(おばあさん)、ちゃ〜んと み〜つけた!!  (~_~;)


きっと、履きなれない革靴で足が痺れたのね・・・。
いいの、いいの、おばあさん、見て見ぬ振りをしてあげるから・・・。


我が家の孫も、もう数年すればこんな年!
髪の毛ツンツンも可愛い若者よ、頑張って生きて行ってね!
良い世の中にしてい行くのは君たちなんだから!!


黒い踵は見なかった事にしてあげる!!