MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

PC復活

このところ、夜10時過ぎになるとなぜかPCが不調になる。
ランが繋がらなくなるので、気が気ではない。
時々、「ことども」を沢山書いたのにUPが出来なかったり、折角描いたのにぃぃぃ〜!状態があると、気分が削がれること著しい。



今日は大丈夫のようだ。(~_~;)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、教育テレビで放映していた「ETV特集
★「福祉の真価が問われている〜障害者 震災1か月の記録〜」(東日本大震災は障害者にとって過酷な試練となっている。「災害弱者」はどのように命をつないでいるのか。震災直後から現在までを克明に追い、福祉の真価を問い直す。)

を見終わったところ。
離れたところにいる私達には分からない色々な問題が山積していて、それに取り組んでいる方々の姿をカメラが追っていたが、信じられないような奉仕に身を削っている方がいることに感動した。
我が家でのーのーとテレビを見ながら「高みの見物」のような身分でいる自分が恥ずかしい。
でも、何が出来るか・・といえば、ただただ救援金を入れることと祈ることだけ。


一日も早く住まいを確保し、人間らしい生活が送れるようになって欲しい。
身障者をリレーで救い出した近隣の方々、みんな、本当に素敵なお顔をして話していらした。
我が家の近辺では、お顔を存じ上げない方が多い。
都会の生活では、プライバシーが重んじられる生活なので、いざとなった時、何処にどんな方が住んでいらっしゃるかを全く知らない事が多い。
これでいいのか・・?と思ってしまう。


いろいろ考えさせられた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は一日「微熱少女」  (~_~;)
何だか気力体力が急に落ち込んだ気がする。
これでいいのか?  MEME
早く仕事に復帰したい。




がんば!!    (-_-)/~~~ピシー!ピシー!