MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

慶早戦!


(2010年 秋季六大学野球   春に続き 秋も優勝旗を ゲットしよう!!!)






早稲田の優勝を掛けた今日の一戦!
今日早稲田が勝てば「優勝」!  だったのだが、 そうはさせじと頑張った我がチーム。
我がチームが優勝を手にするには、明日勝ち、早稲田と同率にしてからもういちど決勝戦を勝ち進めなければいけないのだけれど、まず一歩、今日の勝利で「優勝」も夢でなくなった。
春・秋と連覇したら19年ぶりの快挙なのだが、まずは明日の勝利を祈っていよう。



今話題の早稲田の「斉藤・大石」でぶつかってきた試合は、本当に面白かった!
一回戦、慶応の最初のバッター渕上が、いきなりホームランを奪って波乱の幕開け!
早稲田 斉藤の調子がイマイチだったのがみてとれた。
ドラフト第一位で沸かせた大石も、あまり調子が良くなかった。

マスコミに追われ、落ち着かなかったのかもしれないと思うと、ちょっと可哀想。

結果は、2対0で我が陣の勝ち!  (^O^)/

さ、このまま行きましょう!!  (^^♪

家人が明日も応援に行くようだけれど、私はテレビで観戦としよう。



グランドをユニフォーム姿で走り回っている一年の孫(試合前のノックなどの調整タイムに球を補給したり運んだりの下働き)の姿もしっかり見たし、幸せな一日だった。
この「球係」は一年生の仕事なので、二年以降はもうグランドには降りられない運命。
これ以降も「レギュラー選手」は夢の夢の身としては、憧れの「神宮グランド」の土を踏むチャンスはもう来ないだろうと思うと、こんな小さなことでも私たちにとっては感慨無量なのだ。  (^^ゞ




その「調整タイム」は試合の2時間前からやるので、それに合わせて11時過ぎには神宮に着いたので、1時試合開始、3時40分終了という長時間狭い椅子に座っていたら、太ももの両脇が痛くなってしまった。 (椅子の幅をなんとかしてぇ!)
・・・・、これって・・・、私だけぇ〜・・・?   どすこい。