MEMEの日々のことども

日々の星屑を拾って書き残そう・・、そんな80歳。

辻井伸行さんのピアノ

葱の芽  逆「V」字状態で芽が伸び、あるところまで行くと片方が跳ね上がって一本の葱になる。
昨年家人に教えて貰った。 不思議な子たち!


★ーーーーーーーーーー★

午後、何気なく見始めたBSで、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した辻井伸行さん(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E4%BA%95%E4%BC%B8%E8%A1%8C)のことを取り上げた番組をやっていた。
2005年10月にワルシャワで行なわれた「第15回ショパン国際ピアノコンクール」の時に彼の名前を知ったものだったが、これほど凄いピアニストだとは思わなかった。
今日じっくりと聞き、その演奏には何故か心がわし掴みになった感じがした。
こんな天才って、本当にいるのだ・・・と、驚愕した時間だった。
目の不都合からくる研ぎ澄まされた音感がそうさせるのか、はたまた関係なく本来的な天才なのか・・?
ピアノの為に生まれてきたような彼。
誰にも真似が出来ない一生の「宝」をしっかりと胸に秘めて突き進む彼の楽しそうな生き生きした姿を見ていたら、心から羨ましくなった。
キラキラ輝く才能と、それを疑うことなく生きて行ける人生が・・・。
更なる進展を祈ろう。


★ーーーーーーーーーー★

もう一つ音楽関係でお知らせが・・・。

明日の朝、BS3 (6時〜6時55分まで) で、小林美恵さんの演奏が放映されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E7%BE%8E%E6%81%B5
ロン=ティボー国際コンクールのヴァイオリン部門で日本人として初の第1位を受賞した方。



何を隠そう・・・小林美恵さんは、私がドレスを縫うきっかけになった方。
杉並時代ご近所にお住まいで、我が家の息子達と同じ学年のご兄妹がいらしたことから母親同士が仲良くしていた関係で、芸大卒業あたりからのお嬢さんの活発なコンサート活動に伴ない、どんどん必要になる衣装制作を頼まれてお手伝いの積りでドレスを縫って差し上げたのが始まり。
ロンティボーで優勝なさった時もMEMEドレスをお召しくださった光栄!!
今度10月にあるコンサートでもお作りすることになっている。
彼女のご活躍は、極端に言えば、私のライフワークを決めてくれた出来事だったのかもしれない。
そのきっかけが無ければ、絶対にこの道には入らなかったでしょう。

素晴らしいヴァイオリニストのこれからのご活躍を祈っていますよ!!


その清楚な音色を明日の朝久しぶりに拝聴します〜!