MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

ALWAYS


(家人の陶芸教室の作品)


今、日本テレビの「ALWAYS 三丁目の夕日」の「続編」を見終わったところ。
もうすぐ今日が終わる時間。
大急ぎでこのエントリーをUPしないと、カレンダーに空欄が出来てしまうので、詳しいことは後日書くとして、兎に角UP! 



昔、息子が買ってきていた週刊誌で「漫画」の「三丁目の夕日」をずっと見ていた。
ほのぼの・・・、なんとも言えない温かさが伝わってきたものだ。
こうして映画になっても、役者達の芸達者な演技で、あの原作漫画と大きく違わないとは思うが、「続」の方では泣けなかった。



第一作目のDVDを二階で息子一家と見た時、泣けて泣けて、どうして泣くの?私・・・!という位、無闇に泣いてしまった。
お鼻ぐじぐじ啜っていたら、目の前にスッとティッシュが・・・。
暗い部屋だから、誰が渡してくれたのか分からなかったが、きっと孫娘かママだろう。
そんな気使いにもまたまた涙・・・。



ほんっと私って泣き虫なんだから。
となりのトトロ」でも大泣きし、家族の笑いものに・・・。



そんな私だけれど、「続 三丁目の夕日」は静かに、しみじみ見たことだった。