MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

雪!

  • 今朝、起きぬけのお散歩で、ルリと家人が玄関のドァを開けたとたん目に入ってきたもの・・・! 雪!

どうりで寒いはずだ!


  • 13年前の今日、「阪神大震災」で多くの犠牲者が出たことを思うと、こんなに寒い季節だったということに思い至る。

「6434名」・・・、忘れられないあの朝。
家人と次男が出勤の為起き出してきてテレビを付け、「え〜〜〜っ!??」と叫んだことで知った大震災の悲劇。
赤々と燃える崩壊した家屋・・、その下にまだ人がいるのでは?・・と、胸が締め付けられるような焦燥感。
あの日の惨状は、いつかはわが身にも訪れるかも知れない災害。
心して胸に写しておこう。
ご冥福を祈る。


  • それにしても、今から3年半前の「MEMEと語ろう」という催しにお招き頂いた神戸は既にすっかり綺麗な町並みに変貌し、人間の営みの偉大さに目を見張ったことだった。

神戸のサークル「自然と文化の探検団」の皆様には、本当にお世話になり、すっかり私の心に「神戸」という街が住みついた感じ。
先日の私の個展の折、素晴らしい洋蘭の鉢をお贈り下さり、大感激。
こんなうれしい結び付きが長く続く事をお願いしよう。
本当に神戸の皆様のお心に感謝!