MEMEの日々のことども

余生の日々を何で埋めていくか・・。 それが今の一番の関心ごと・・・。 願わくば「わくわくする」ことを拾って日々を埋めていきたい。 「HP素材を作成提供する」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、「デッサンの実力を極めていきたい」(MEMEのベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるか・・が自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては・・と願っている。

不親切!!  だと!

  • 今日は、午後から今まで立腹しまくり!

こんなに腹が立ったことはそうそうない。
常は太っ腹なMEMEとはいえ、こういう「メ」に会うと、もう、素材屋やカード提供も全部辞めちゃお!!と、頭がカッカしてくる。
まだ興奮冷めやらない・・・。

  • 事の発端は、ある方が出した「グリーティングカード」が設定不備で、サーバーからハジカレて管理人の私の所に帰ってきたことから始まる。

何回かに亘って同じ「設定不備」の通知が帰ってくるので、その原因である「アドレスミス」を差出人にお教えした。
普通は「自己責任」をうたっているグリーティングカードなので、ミス通知がこちらに返還されてきてもアンタッチャブルにしているのだが、何回も返還されてくるので、親切心から「アドレスを確認して、もう一度お出しくださいませね」と差出人に知らせてあげた。

  • ところが!!!!

驚くことに、「不親切!」という表題で、「年寄りだから何を言っているのかさっぱり分からない」と一行だけのメールが来た。
「不親切!」と決め付けられたら良い気持ちがしない。
それに、アドレスを確認して再度出して下さい・・ということが何で分からない・・?
年寄りだから・・って、私だってどっぷり年寄りだぞという気持ちを抑えて抑えて・・。

今日中に発送したいドレス製作でしっちゃかめっちゃかしている間を縫っての「親切心」からの助言だったのに「不親切」とは!と、なおの事、ムカ(-"-)!ときた。

でも、そこは私も大年寄り70歳! 抑えて・・抑えて・・と、心を鎮めながら、サーバーから来たエラーメッセージをコピーペーストして、「こうこうだから、もう一度アドレスを確認して再度お出しくださいね」と・・・。

  • そこまでしているのに、また入ったメールの文面は・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>再度の確認、確認と指摘されても同じ住所で送付する以外にありません。
>夜遅くまで疲れの中、3,4回と、メールしたのですが、
>結局私から送付したメールはどうなっているのでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 一言のお礼の言葉も無く、ただただ「自分のメール(カードのこと)はどうなったのか?」ということと、自分が疲れて居る中カードを出したのに相手に着かないなんて・・!という自分本位の不満の文面。
  • そこで、ドレスの発送をぎりぎりで済ませてほっとした時間を使って、何回も返送されてきていたカードのアドレスミス通知を元に、何処が間違っているかの追跡調査を始めた。

そこで分かったこと。

★あて先アドレスに、(.)が余分についていたこと。
★差出人アドレスに、一字足りない部分があったこと。

つまり、カードに設定したアドレスが、「あて先」と「差出人」両方のアドレスがちがっていた!!
それじゃぁ着くはずが無い!!! (ーー;)
「差出人・受取人それぞれのアドレスがミスだったので、当然届きません。
これからは、どうぞしっかりと確認してお使いくださいませ。」と私。


  • 気持ちを抑えながらも、その旨をメールでお伝えしたら・・・!

帰ってきたメールの文面が!!!!



「了解しました」

一行!!!!!!!!!!!!!!


ウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん! 身体がしびれましたねぇぇぇぇ!



  • 私としては、ほんとにほんとに珍しいことだけれど、今日の事はブログに書く!!

怒りが収まらない。
こういう気持ちも正直に書いておこう。

  • そこで私。

「その一言だけでしょうか。
私は実に不愉快な一日を過ごしました。
「不親切」という汚名のお言葉にたいして、もう一言無いものでしょうか。
私はもう直ぐ70歳になろうとする者ですが、その辺の礼儀は大事だと考えているものです。」



  • 途中でNHKの「家族に乾杯」を見て、少し冷静になったら、書き始めた上の記事を削除しようと思っていた。

でも、駄目だった!
こういう気持ちを正直に書き残すのも、これからの私の「グリーティングカード」や「素材屋」の運営を続ける為には必要なことだと思うから。


  • 何気なく当たり前のように使われている「HPの諸サービス」が、実は、大変な努力と時間を使ってなされていることを知って貰いたいのだ。

一枚の素材だって、どれだけの努力と時間で出来ているか・・・、グリーティングカードが、どんなに大変な仕組みで提供されているか・・・。
きっとみんな知らないと思う。
だからこの際、しっかりと一日だけ「怒涛のMEME」を素直に出そう。
これを書いたら、また「もったり」のMEMEに戻るつもり。

  • 毎年年末年始にはMEMEのグリーティングカードが大繁盛し、ついには昨年と今年、二年にわたり、CGIを置いている有料サーバーから「この莫大なアクセスでは、他の方の迷惑になる恐れがあるので軽減対策をしないと契約を解除します」とのきついお言葉を貰い、とうとう「大きなサーバーへの引越し」をする羽目になったのは記憶に新しい。

そこまでして苦労をし、有料サーバーへお金を使ってまで運営している「MEMEのカード」が、なんでこんな酷い扱いを受けなくてはいけないのだぁぁぁ!  と、積もり積もった気持ちが爆発したようだ。
だからもしかして、今日の私はちょっと普通ではないのかもしれない。

  • そこでお願い。

素材であれ、CGIであれ、スクリプトであれ、無料で提供されているHP作成支援の諸サービスを使う際、感謝をせよとは言わないが、もう少し「使わせて貰う」気持ちを少しでももっていただきたい。

  • 最近、親しい「素材屋仲間」が素晴らしいHPを閉鎖してしまった。

トップを走るセンス抜群の素材屋さんだっただけに、「何で!?」と度肝を抜かれた。
でも、「MEMEさんだったらこの気持ち分かるでしょ」とのお言葉に、う〜ん・・・と思ったものだった。
でも・・・寂しかった・・・。

  • そんなこんなで、HP作成支援サービスとは・・・を、もう一度考えて欲しいこともあって、敢えてこの記事を削除しないでおこう。