MEMEの日々のことども

目標= 「HP素材を作成提供すること」(素材の小路)、「舞台ドレスを製作すること」(ドレスの小路)、絵「デッサンの実力のを極めること」(MEMEベランダ)、「電子書籍の発表」(MEMEの車中ウォッチング・パブー)などなど、まだまだやりたいことが山積! 80歳からの余生を如何に色濃く生きられるかが自分に課した課題。 それにはまず、体調を保持していかなくては!と願っている。  そんな「日々のことども」

今日のデッサン

f:id:retoto:20170720221609j:plain

 

f:id:retoto:20170720221632j:plain

 5分クロッキー

 

どんどん下手になる気がする・・・。

きゃぁ・・・。  (≧▽≦)

 

うっかりしていると・・・

あっという間に一週間の空白が・・・。

こう暑いと、外で仕事の方や被災地の方々が心配になる。

 

ここ最近、「素材の小路」のindexに「わんこカード」を飾っている。

このカードは、ある事情から、13年程前に作ったカード達。

f:id:retoto:20170714165016j:plain

          f:id:retoto:20170714165101j:plain

 

f:id:retoto:20170714165221j:plain

 

事情とは、ある会社からの依頼で、カードを販売する企画に参加して欲しいという

事で作り始めたものでした。

しかし・・・、皇居を見下ろすビルにある会社でその概容を詰めていた矢先、

ある事情でその企画がぽしゃってしまったのです!!

作り始めた試作品には、指定された「©MEME」の署名も入れて、頑張りかけたのに・・。

結局その会社は、暫くして会社を移転してしまったようです。

 

そのビルに入るにはセキュリティが凄くて、受付けからの連絡を受けた会社の人の迎えが無いと入れないのです。

それもそうだと納得したのは、その会社の高層階の部屋から外を見降ろした時・・。

眼下には、皇居が一面に見下ろせるのです~~!!

東京駅から直ぐのビルから、みずみずしい緑の皇居の全貌が見れるなんて、ちょっと想像出来ず、度肝を抜かれた感じでした。

 

この企画のお誘いが無ければ絶対に経験できない世界を垣間見れた事で、ちょっと残念な「企画倒れ」も、得をしたような気分に思えたのでした。

 

「署名」付きの画像をそのまま保存して居たけれど、もう自由に使おうと、「素材の小路」のindexに順番に使っています。

 

www.ream.ais.ne.jp

もし宜しかったら、お持ち帰り下さいね。

 

 

 

 

 

教えてください~~!! (/・ω・)/

今日、久しぶりに友人と電話をしていた時、「そういえば、MEMEさんのブログ、開いて暫くはスクロール出来ないで止まったままだよ」とのこと・・・。

 

ひぇ~~!!

 

知らぬは「本人だけ」!  状態・・・!  (*_*;

 

もしそのような状況のお方がいらっしゃいましたら、是非教えてくださいませ!

m(__)m

 

 

もう7月!

今年は特に、あっという間に半年が過ぎた感じだ。

「入院」などという非日常な事がらが挟まると、特にその感じが強い。

身体的にはもう大丈夫だとは思うのだけれど、精神的にどうも「軟弱」になってしまっているようだ。

・・・で、今日は、孫息子が15年前に所属していた小学生からなる「少年野球チーム」が近隣地域の約70チームの中から、準決勝に進んだというニュースを知り、家人と二人で

昔懐かしい野球場に応援に繰り出した!!

f:id:retoto:20170702201050j:plain

15年前の事が懐かしく思い出され、何もかも昔と同じ野球場の応援ベンチに座ったことだった。

いいなぁ・・・、若者よ!  (^O^)/

残念ながら準決勝で終わってしまったが、全身で頑張っている様子が見て取れて、

涙ぐんだり・・・。

本当に久しぶりの大空の下の数時間だった。

さぁ!気分一新! 弱気の殻を脱ぎ捨てよう!

ありがとうね! 若者諸君!!

そして、頑張ってね!これからも・・・。

この苦しい練習や試合の重圧は、いつかきっと君の心の宝物になりますよ!

我が孫息子がそうであったように・・・。

 

 

洋裁部屋の大掃除

ここしばらくの体調不良から、乱れたままになっていた私の仕事部屋を

何とか「仕事がしたい」気分になるように整理をした。

あちらを直せばこちらにはみ出しで、押入れの生地を整理するだけでくたくた。

小さな端切れの整理をしていたら、まだ「ことども」にUPしていない

ミニのドレスの画像があった事を思い出した。

 

      

      f:id:retoto:20170629230752j:plain

 

        f:id:retoto:20170629225802j:plain

 

    f:id:retoto:20170629222441j:plain

 

        f:id:retoto:20170630101719j:plain

 

孫娘の大学卒業謝恩会に着ていく為に縫ったもの。

悩みに悩んで、結局真ん中の「ピンク」のドレスで出席したようだ・・・。

・・・ようだ・・というのは、緊急入院で私は見られなかったのだぁ・・。

 

家からは「袴」姿で出掛け、式が終わってから友人のお宅でドレスに着替えて

謝恩会場に移動したようだ。

卒業式の袴姿の写真は、家の近くの公園で撮影したものを家人が病院へすぐに持ってきてくれ感慨とともに眺めたものだ。

 

何だかもう遠い日のような気がするが、あれから3か月・・・。

やっと普通の生活が出来るようになった私の身体。

歳を取ると、思いの外回復までに時間が掛かることを身で知った。

 

いろいろ「仕事」が一杯溜っているので、さて、明日から少しミシンと

仲良くしようかな・・・?

 

 

花咲き蟹

f:id:retoto:20170627115948j:plain

ひぇ~!!

初めて見て食した「蟹」。

「花咲き蟹」

息子夫婦が「知床」に旅して直送してきたもの。

 

何とも美しい(?)色合いと、無数のトンガリのおどろおどろしさとが混然一体となって目の前に出てきた時、・・・・引けた・・・。

 

男性陣三人が鋏を使ってチョキチョキ苦労しながら「身」を引っ張りだすが、あまりの身の少なさに頂戴するのを遠慮してしまう。 ( *´艸`)

 

久しぶりに帰宅していた孫息子も、何とか一匹ものにしたようだ。

 

甲羅があまりにも綺麗な色だったので、自宅に持ち帰ってみた。

 

f:id:retoto:20170627131014j:plain

何かに使えないかしら・・・?

 

・・・と思った翌日、外に干した甲羅を見たら、こんなに色あせていた・・・。

( *´艸`)

これじゃぁ、ねぇ・・。

f:id:retoto:20170628132452j:plain